富士山の日を記念して「オリジナルポストカード」をプレゼント!

2月23日(金)は「富士山の日」ですね。
虹の郷では、この富士山の日を記念して2月23日に、虹の郷オリジナルポストカード「富士山とロムニー鉄道」をプレゼントします。
入園ゲートで先着223名様、朝10時の開園と同時にお配りしますので、どうぞお早目にお越し下さいね。

 

園内の最新開花情報【2月15日】

まだまだ、寒い日が続いていますが、少しづつ、そして確実に春は近づいて来ていますね。それでは、園内の開花情報をお知らせします。

カナダ村の温室、プリンセス・ローズ・ハウスでは、カエンボクが開化中です。世界三大花木のひとつで、名前のとおり燃えるようなオレンジの華麗な花が綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

もみじ谷や伊豆の村、匠の村でロウバイが咲いています。艶やかな黄色い花を付け、芳しい香りを放っています。

 

 

 

 

 

 

 

フェアリーガーデンや日本庭園の水仙の小径では、スイセンが開化中です。

 

 

 

 

 

 

 

フェアリー・ガーデンでは、クリスマス・ローズが咲き進んで来ました。花数が増えて来ています。

 

 

 

 

 

 

 

イギリス村からカナダ村へ向かう四季街道沿いでは河津桜の蕾が、まだ少しではありますが、ほころび始めています。

 

 

 

 

 

 

 

その他の花としては、プリンセス・ローズ・ハウスで四季咲きのバラやブーゲンビリアが開化中です。

 

 

 

園内の最新開花情報【2月8日】

園内の最新開花情報をお知らせします。

カナダ村の温室、プリンセス・ローズ・ハウスでは、世界三大花木のひとつ「カエンボク(火焔木)」が開化中です。今年は花数が例年より多く、確認できるだけで、現在、12~3個の花が開花しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみじ谷や伊豆の村、匠の村でロウバイが咲いています。蝋のような艶やかな黄色い小さな花と甘い香りが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

フェアリー・ガーデンや日本庭園の水仙の小径でスイセンが開化中です。

 

 

 

 

 

 

 

そして、カナダ村へ向かう四季街道では、日当たりの良い所でカワヅザクラの蕾が、まだ数輪ではありますが、ほころび始めました。

 

 

 

 

 

 

 

その他の花としては、フェアリーガーデンでクリスマス・ローズが、少しづつ咲いている花が増えてきました。プリンセス・ローズ・ハウスではバラやブーゲンビリアが開化中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虹の郷で野鳥を探してみませんか?

まだまだ寒い日が続いていますね。                    でも、この寒い季節だからこそ、落葉広葉樹の葉が落ちて野鳥観察にはぴったりの季節でもあるんです。
自然豊かな虹の郷の園内を散策していると、さまざまな野鳥に出会いがあり、ちょっとしたバードウォッチングを楽しむことができます。
街中でよく見かける、普段、何気なく目にしている身近な野鳥も、よく観察してみると、新しい発見がたくさんあったり、日本ではお馴染みの鳥たちも海外のバードウォッチャーにとっては、日本で鑑賞したい野鳥のリストに上がっていたりすることもあります。
特にカナダ村のクーテニー湖畔のカルガモをはじめ、イギリス村からカナダ村へと繋がる四季街道にはヤマガラやエナガ、匠の村ではツグミやコゲラなどの姿を、運が良ければ見かけることができます。
虹の郷では、これらの野鳥を気軽に観察してもらえるようイギリス村のインフォメーションセンターで小型の双眼鏡も無料で貸し出しています。虹の郷の広い園内を歩きながら、野鳥の可愛い姿やさえずりに出会うことができるといいですね。

【ホオジロ】頬に白い斑。太い白色の眉で、頭には冠羽がある。腹は茶色。

 

 

 

 

 

【コゲラ】黒褐色の上面。背と翼の白い横斑。ギーという鳴き声が特徴。日本固有のキツツキの中で最小。

 

 

 

 

 

【カシラダカ】冠羽がある。メスと冬羽のオスは頭上と頬が褐色。ホオジロに似ているが、腹の色で見分ける。

 

 

 

 

 

【イソヒヨドリ】オスは青藍色の上面と赤褐色の腹。メスは下面にある褐色のうろこ状斑。とても綺麗な声でさえずる。

 

 

 

 

 

【ウソ】黒い頭でオスは頬から喉が赤い。群れで繁殖し、意思伝達のためよく鳴く。鳴き声が「うそぶく」時に吹く口笛の音に似ていることからこの名が付いた。

 

 

 

 

コスプレイヤー限定!『真冬の街並みオープンスタジオ』開催!

2月16日(土)から始まる『真冬の街並みオープンスタジオ』。
街灯やカラー照明でイギリス村の街並みを照らし出し、コスプレイヤーの方たちの撮影のために開園します。また、シャボン玉やスモークマシンなどの演出を行ないますので、さらに素敵な写真を撮影していただけると思います。     虹の郷ならではの昼間とは一味違った夜間撮影のためのイギリス村。夜の落ち着いた街並みを背景にコスプレ撮影を思う存分楽しんで下さい。

日時:平成31年2月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)        3月2日(土)、3日(日) 延べ6日間
場所:イギリス村                            時間 16:45~20:30 ※雨天荒天降雪時中止
料金 入園料:1人500円
駐車場:無料
【実施についての注意事項】
●当日は16:00に一旦、完全閉園をします。その後、16:45にあらためて開場します。
●昼間にご入園いただいた方も16:00にはご退園いただきます。継続入園はできません。
●昼間、コスプレイヤーの更衣室をご利用になり、あらためて夜間の撮影をされる場合、荷物などは、そのまま更衣室に置いていただいても結構ですが、貴重品は必ずお持ち下さい。
なお、更衣室は一旦15:45に施錠し、16:45に開錠します。          ●当日は通常のイギリス村更衣室に加え、メイフラワー休憩所の2Fを更衣スペースとして開放します。
※利用は16:45〜20:30 時間厳守                      ●コスプレイヤーさん同伴のカメラマンの方は、原則、コスプレイヤーの皆様と同時入園して下さい。待ち合わせは入園ゲートの外でお願いします。
(カメラマン単独での入園は犯罪やトラブル防止のため、ご遠慮いただきます。)
●伊豆市民の入園無料及び年間パスポートでの入園はできません。
ルールを守って、どうぞ楽しい撮影をなさって下さい。
※コスプレイヤーと、それを撮影する同伴のカメラマンの方限定です。