園内の最新開花情報【3月8日】

今日は久しぶりの雲一つない青空が広がり、白い富士山も「IZU FRAMES」から臨むことができます。

それでは、園内の開花情報をお知らせします。

イギリス村からカナダ村へと向かう四季街道の途中にある「カンヒ谷」で、早咲きの桜『カンヒザクラ』が咲き始めました。釣鐘状に下がった濃いピンク色の花びらが澄み渡った青空に映えています。場所によっては富士山も一緒に見ることもできます。

匠の村では、ミツマタの花が咲き始めました。枝が三つに分かれていることからこの名が付きました。枝先に小さな黄色い花をハチの巣のようにまとまって咲かせ、芳香を放ちます。樹皮には強い繊維があり、和紙の原材料にもなります。

フェアリーガーデンでは、クリスマスローズが開花中です。

花桃の丘ではハナモモが、まだ少しではありますが、咲き始めました。梅も日本庭園で開花中です。

四季街道沿いの河津桜もだいぶ葉桜にはなってきましたが、まだ綺麗に咲いているものもあります。匠の村ではアセビも開花中です。