園内の最新開花情報【1月4日】

虹の郷も三ヶ日はお天気に恵まれ、本当におだやかなお正月を迎えました。今日も晴天で富士山が顔を出しています。

 

 

 

 

 

それでは、今年最初の開花情報をお知らせします。

日本庭園の水仙の小径やフェアリーガーデンではスイセンが咲き始めました。まだ、花数は少ないですが、陽だまりでは可愛い白い花が徐々に開花してきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロイヤル・ローズ・ガーデンやネルソンホール横の花壇、そしてプリンセスローズハウスでは、四季咲きのバラが若干ですが、まだ残って咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十月桜の丘では、十月桜が開化中です。

 

 

 

 

 

 

 

その他の花としては、ブーゲンビリアがローズハウスで、サザンカが匠街道で、そして、イギリス村の花壇でビオラ、パンジー、ストック、葉ボタンなどが咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虹の郷では、年末年始イベント『ゆく年・くる年・虹の郷』を1月6日(日)まで開催中です。

年頭の誓いや今年の目標を紙飛行機に託して四季街道からもみじ谷に向かって飛ばす「自由に飛ばそう!折り紙飛行機」や

お正月ならではの「羽根つき」や「コマ」をはじめ昔懐かしい玩具で自由に遊べる「お正月遊び広場」。

また、サーカスジャグリングのたけちゃんが披露する新春パフォーマンスなど、子供から大人まで楽しめるイベントが、まだまだありますよ。

今週末も、どうぞ虹の郷にお出かけ下さい。