園内の最新開花情報【3月30日】

桜の便りが各地で聞かれていますが、虹の郷でも様々な花が咲いて来ています。

それでは、園内の開花情報をお知らせします。

園内各所で桜が見頃となっています。ソメイヨシノや枝垂れをはじめヤエザクラやヤマザクラも綺麗に咲いています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、しゃくなげの森でシャクナゲの極早咲きと早咲きのものが開花中です。


 

 

 

 

 

 

その他の花は、カンヒ谷でカンヒザクラが、フェアリーガーデンでクリスマスローズやスノーフレークが、四季街道沿いでレンギョウが、日本庭園ではコブシが、匠の村ではミツマタが、ハナモモの丘ではハナモモが咲いています。

「春休みenjoy park ~みんなで遊ぶ虹の郷~」開催中!

現在、好評開催中のイベント「春休みenjoy park ~みんなで遊ぶ虹の郷~」。

今日も、イギリス村・ロムニー広場やメイフラワー休憩所の「わんぱく遊び館」では、子供たちが色々なおもちゃで元気に遊んでいました。

「春休みenjoy park」は、4月2日(月)まで開催しています。

※期間中無休

そして、4月1日(日)は、虹の郷の開園記念日!

「虹の郷無料感謝デー」です。

全ての方の入園料が無料となります。

どうぞお出掛け下さいね。

※駐車料金、園内バスや鉄道は有料です。  

 

4月1日は『入園無料感謝デー』です。

平成2年4月1日に開園した虹の郷は、おかげさまで今年で28年目を迎えることができました。
今年も4月1日の開園記念日に合わせて「虹の郷入園無料感謝デー」を開催し、日頃の感謝の気持ちを込めて、全てのお客様の入園料金を無料とさせていただきます。
また、春休みイベント「春休みenjoy park」を4月2日(月)まで開催中です。

開催日時:平成30年4月1日(日)9:00~17:00
※尚、4月1日より閉園時間が17:00となります。
※駐車料金、園内交通機関(ロムニー鉄道、ロムニーバス)は、通常通り有料です

園内の最新開花情報【3月23日】

桜の便りが各地で聞かれるようになりました。

虹の郷の園内も春を迎え、様々な花が咲いて来ています。

それでは、園内の開花情報をお知らせします。

カンヒ谷でカンヒザクラが、開花中です。


 

 

 

 

 

 

そして、日本庭園のしゃくなげの森では、極早咲きのシャクナゲが見頃となっています。


 

 

 

 

 

 

ソメイヨシノなどの桜が、四季街道沿いで咲き始めました。


 

 

 

 

 

 

四季街道沿いではレンギョウも綺麗に咲いています。


 

 

 

 

ハナモモの丘ではハナモモが、フェアリーガーデンではアネモネが、匠の村ではミツマタが開花中です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の花としては、フェアリーガーデンで、クリスマスローズや洋ズイセンが、日本庭園ではヒュウガミズキが、匠街道ではトサミズキが、匠の村のもみじ林にはカタクリの花がそれぞれ開花中です。


 

カタクリの花を見つけました。

園内で、ひっそりと咲くカタクリの花を見つけました。

カタクリはユリ科の多年草で、3月から4月にかけて茎の先に一つづつ下向きに紅紫色の花を付けます。

花びらは6枚で、上に向かって強く反り返りますが、夕方には閉じてしまいます。

撮影の時には、まだ時間が早かったのか?花びらが閉じていますね。

この花は種が地中に入ってから7-8年は花を付けない1枚の葉の状態が続き、それからやっと2枚の葉を出して開花するそうです。

虹の郷でも、匠の村へ向かうもみじ林の中にありますが、担当者に聞いたところ、10数年前に植えてから、ずっと「うまく咲かないぁ。」と思っていましたが、今年初めて花を付けているのを見つけたということです。

昔は、球根が片栗粉の原料に使われていましたが、今はジャガイモやサツマイモにとってかわられて本物の片栗粉はなかなか手に入らないようです。

雨上がりの朝もやの中、ひたむきに咲くカタクリの花、春にしか見ることのできない風景ですね。