園内の最新開花情報【4月21日】

こんにちは!

気温も暖かくなり、虹の郷の花たちは、華麗に咲き競っています。

それでは、園内の最新開花情報をお知らせします。

日本庭園の「しゃくなげの森」では、早咲き種のシャクナゲが見頃、中咲きのものが咲き始めとなっています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

園内各所のサクラは八重ザクラが見頃です。


 

 


 

 

 

また、お客様の駐車場では、花色が緑色の珍しいサクラ、御衣黄(ギョイコウ)が咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

四季街道では、まだ一つですが、ハンカチの木が苞(ホウ)を付けました。

 

 

 

 

 

 

その他の花は、日本庭園でツツジやミツバツツジが。フェアリーガーデンで、クリスマスローズやアネモネ、アジュガなどが開花中です。


 

 

 

 

 

 

 

御衣黄が見頃。ハンカチの木が花を付けました。

お客様用駐車場に植栽されている珍しい緑色の桜「御衣黄」が見頃となっています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

「御衣黄」は昔、天皇や皇族しか着ることが許されなかった「御衣」の高貴な萌黄色に花色が似ていることから、この名が付きました。

この「御衣黄」はオオシマザクラの一種で、直径が3.5㎝ほどの八重咲の花弁に緑色と黄色が混じり、満開時には花の中央に紅色の十文字のスジが入ります。

ソメイヨシノやヤマザクラに比べると開花が遅く、4月中旬から2週間程度の開花となります。

葉の色に交じり華やかさはありませんが、清楚で気品のある萌黄色の珍しい桜を、どうぞお楽しみ下さい。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、イギリス村からカナダ村へ繋がる四季街道には、ハンカチの木が花を付けています。

葉は、緑でギザギザがあり、春に葉を広げると同時に枝から下向きに白いハンカチの様な姿の苞(ホウ)と呼ばれる葉の変形したものを付けます。

花の本体は苞にくるまれるよう中心に付き、たくさんの雄花と1本の雌花が集まってピンポン玉のように丸くなります。

一般的にハンカチの木は、植栽されてから花を付けるまでに10年~15年の年月がかかるといわれています。

現在は、まだ、苞は一つですが、これからの開花が楽しみです。


 

 

 

 

 

コスプレイヤー専用撮影家屋の貸し出し(無料)を開始します。

虹の郷では、この度、コスプレイヤーさんからのご要望により、匠の村に撮影専用の家屋を設置することになりました。

落ち着いた雰囲気の和風情緒あふれる茅葺屋根の古民家を貸し切りの撮影スタジオとして無料で、ご利用いただくことができます。

場所:匠の村 7号棟(茅葺屋根の古民家)※和紙工房の前の建物です。

内容:1日1組限定・完全予約制・無料

開始日:平成29年4月20日(木)※予約開始は4月15日(土)から

利用方法:①電話または直接、イギリス村インフォメーションセンターにて予約を入れて下さい。(向こう半年まで可)

②ご来園の際、インフォメーションセンターにて入口のカギをお渡しします。

③利用終了後に、インフォメーションセンターにカギをご返却下さい。

※レイヤー専用撮影家屋 ご使用上の注意事項

◆火気の使用は禁止します。

◆撮影家屋で着替えができますので、イギリス村のコスプレ専用更衣室に立ち寄る必要は ありません。

◆撮影小道具によるガラスや照明の破損には充分ご注意下さい。

◆飲食行為は構いませんが、ゴミはお持ち帰り下さい。

◆建物を離れる場合は、必ず入口の施錠をして下さい。

◆室内灯はありますが、撮影用のライトはありません。

◆使用後は、清掃をして消灯・施錠を忘れずに退出し下さい。

◆鍵の返却場所は、イギリス村のインフォメーションセンターとなります。

◆使用時間は、午前9時から閉園の30分前までとなります。退園時間を厳守して下さい。

◆別途、入園料(大人1200円・小人600円)が必要です。

◆商業撮影になる場合には、別途有料撮影規約があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ・ご予約は・・・

修善寺虹の郷 TEL0558-72-7111

 

園内の最新開花情報【4月14日】

こんにちは!

今日は、朝から富士山も顔を見せ、ポカポカと暖かい晴天になりました。

それでは、園内のお花の状況をお知らせ致します。

日本庭園のしゃくなげの森では、極早咲き種や早咲き種のしゃくなげが開花中です。

 

 

 

 

 

 

 

サクラも園内各所で綺麗に咲いています。

今週末もまだまだ見頃が続くと思われます。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

また、来園者駐車場では、緑色の花を咲かせる珍しい桜「御衣黄(ギョイコウ」の蕾が膨らみ始めました。開花はまもなくです。


 

 

 

 

その他の花としては、フェアリーガーデンで、クリスマスローズや、アネモネ、ヤグルマソウなどが。また、日本庭園ではヒュウガミズキが。匠の村ではミツマタが。四季街道沿いにはレンギョウが開花中です。


園内の最新開花情報【4月7日】

今日は、あいにくの雨ですが、虹の郷の花たちは元気に咲いています。

それでは、園内の最新開花情報をお知らせします。

園内各所の桜は、全体では5分程度の開花ですが、木によってはかなり咲いて来ているものもあります。


 

 

 

 

 


 

 

 

しゃくなげの森では、極早咲き種のシャクナゲが開花中です。


 

 

 


 

 

 

フェアリーガーデンのクリスマスローズも、まだまだ綺麗に咲いています。


 

匠の村では、和紙の原料となるミツマタが咲いています。

赤い花のアカバナミツマタも咲いています。


 

 

 

 

 

 

 

 

四季街道では、レンギョウが。日本庭園ではヒュウガミズキが。匠街道ではトサミズキが。フェアリーガーデンでは、アネモネやムスカリが。プリンセス・ローズ・ハウスではバラが開花中です。