「秋の花飾りまつり」各コーナーのご紹介③

花飾りまつりのコーナー紹介も、今回で最後です。

入園ゲートをくぐり、まず最初に目に入るのは、自然のつるや木(ぼく)をベースに、つるうめもどき、ガマズミ、すすきの穂などを使い、野趣溢れる虹の郷らしいディスプレイです。

入口看板入口看板

 

 

入口看板入口看板

 

 

 

それでは、さっそく各コーナーの紹介をいたします・・・・・

◆メイン花壇「和洋の融合」・・・

ロムニー広場の真ん中に作られた和と洋の雰囲気を併せ持つ大型花壇です。

大きな木の根を利用したオブジェ、洋風庭園におなじみの彫刻、和庭園に使う大岩などが混在し、他では見られない空間を醸し出しています。

花壇にはコスモス、ナデシコ、ビオラ、アキランサスや、はしかんぼく、セロシア、シマヒイラギなど様々な植物が植栽され、四方それぞれ見る場所によって違う雰囲気を感じ取ることができます。

メイン花壇メイン花壇

 

 

 

メイン花壇メイン花壇

 

 

 

 

◆調和・・・

英国の石ブロックと紫色の花の入った木製コンテナを整然と並べたミニコーナーです。

下地に敷いた白い砂利がメリハリを感じさせる英国らしいコーナーです。

調和調和

 

 

調和調和

 

 

 

◆コンテナガーデンコーナー・・・

秋の様々な花々で作られたコンテナガーデンを集めたコーナーです。

コンテナガーデンコーナーコンテナガーデンコーナー

 

 

コンテナガーデンコーナーコンテナガーデンコーナー

 

 

 

◆ティピーそれとも鳥の巣?・・・

こちらはあくしばを利用してネイティブアメリカンの住居であるティピー(テント)を模して造られたミニコーナーです。

ハンギングバスケットが、まるで鳥の巣のように見えるかもしれません。

近くのベアたちは何を見ているのでしょう?

ティピーティピー

 

 

ティピーティピー

 

 

 

◆ハンギングバスケット・・・

イギリス村に約50個のハンギングバスケット飾られています。

建物の壁を彩る花たちの存在もお忘れなく!

ハンギングバスケットハンギングバスケット

 

 

 

◆自然素材販売コーナー・・・

虹の郷で採集したヒマラヤシーダーやアメリカフウ、カラマツなどの実や松ぼっくりなど、リースやインテリア作りにかかせない自然素材を販売するコーナーです。

自然素材自然素材

 

 

 

 

そして、最後は、

◆7人の妖精・・・

花の咲くところには素敵な妖精たちが集まります。

今回作られたオブジェのどこかに小さな7人の妖精たちがかくれています。

全員見つけられれば、あなたにも幸せが訪れるかも・・。

IMG_6788

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

各コーナーの中には、今回だけでは、説明しきれない特徴やエピソードが、まだまだたくさんあります。

そして、なによりも実際のコーナーひとつひとつを、お客様の目で見ていただき、その雰囲気を感じてくださるのが一番です。

「秋の花飾りまつり」は11月7日(月)まで開催しています。

花を愛でる、花と語らう・・・

そんな素敵な時間を虹の郷でお過ごし下さい。

 

園内の最新開花情報【10月28日】

最近、この時期にしては、日中、暑かったり、寒かったりと、気温の変化が激しいですね。

体調を崩しやすい時期なので、どうぞお身体にはお気を付け下さい。

それでは、今週の最新開花情報をお届けします。

現在、イギリス村では、「秋の花飾りまつり」を11月7日(水)まで開催しています。

メイン花壇の花のボリュウームも、いい感じで上がってきています。

花飾りまつりは、秋の華やか花を使って、趣向を凝らしたオブジェや花壇、コンテナなどを仕立てています。

ぜひ、この機会に、いつもと違ったイギリス村の雰囲気を味わってみて下さい。

IMG_6820

 

 

 

 

IMG_6811IMG_6829IMG_6793

IMG_6757

IMG_6818

カナダ村では、ラクウショウやアメリカフウ、スズランノキなど洋風の紅葉が少しづつ進んで来ています。

ラクウショウアメリカフウ

 

 

スズランノキ

 

 

 

その他の花としては、十月桜の丘で十月桜が

十月桜十月桜

 

 

 

カナダ村のロイヤル・ローズ・ガーデンやネルソンホール裏で秋バラが

DSCN4104DSCN4122

 

 

 

また、フェアリーガーデンでは、アメジストセージやコバノランタナ、サルビア・エレガンスが、日本庭園ではツワブキが開花中です。

アメジストセージコバノランタナサルビア・エレガンスツワブキ

 

 

 

 

 

「秋の花飾りまつり」各コーナー紹介②

今日は、昨日と打って変わって、抜けるような青空となりました。

富士山では初冠雪があったそうですね。

それでは、今日も現在開催中の「秋の花飾りまつり」の各コーナーのご紹介をして行きます。

◆バラ回廊・・・

レンガ造りに建物と英国国旗花壇をバックに、ホワイトで統一された各柱とバラの鉢を配したシックなコーナーができています。

バラとともに配された英国クラッシックバスと木製回廊、そして特別な空間を感じられるベンチに座って秋バラの芳香な香りをお楽しみ下さい。

バラ回廊バラ回廊

 

 

バラ回廊バラ回廊

 

 

 

◆不思議な空間・・・

赤をテーマに円柱で作ったちょっと変わったミニコーナーです。

何に見えるかは見た方の自由。それぞれの感性でご覧下さい。

不思議な空間不思議な空間

 

 

 

不思議な空間不思議な空間

 

 

 

◆Healing in prison・・・

虹の郷のあくしば(ひさかきの木)を使い、牢獄を表現しています。

中に置かれた真っ白な一脚のイスと配された花鉢がアートな空間を表現しています。

Healing in prisonHealing in prison

 

 

Healing in prisonHealing in prison

 

 

 

◆押し花とともに・・・

真っ赤なベゴニアが植栽され花壇に押し花の額装作品を展示したミニコーナーです。

自然木の枝で作られたイーゼルもアートな雰囲気を後押ししています。

押し花とともに押し花とともに

 

 

押し花とともに押し花とともに

 

 

 

◆テディベアの顔・・・

イギリス村の地面のどこかにニオイヒバやオーレアの葉で、テディベアの顔をかたどったコーナーがあります。

探してみて下さい。テディたちの足跡もあります。

IMG_6003

「秋の花飾りまつり」各コーナーのご紹介①

11月7日(月)まで開催中の「秋の花飾りまつり」。

本日は火曜日ですが、イベント期間中は無休で開園しております。

ぜひ、ご来園下さい。

現在、開催されているこの花飾りまつりでは、それぞれのコーナーを違うスタッフが担当することにより、製作場所によって異なる個性が見えています。

全体の構成としては、それぞれに自然であったり、イギリス、ローズ、ティピ、和庭園、テディベア、あるいは楽しく遊ぶ子供たちなど、虹の郷を構成する要素が少しづつ入っているのが特徴で、テーマカラーと相まって、虹の郷らしさが表現されたコーナーが出来上がっています。

それでは、各コーナーをご紹介しますね。

◆ウェルカム・・・

オレンジをテーマ色とし、レンガの壁をバックにテディベアたちが遊ぶ可愛いパティオコーナーです。

奥に配された木製ドアが先へ進む期待を持たせる演出となっています。

ウェルカムウェルカム

 

 

ウェルカムウェルカム

 

 

ウェルカム

ウェルカム

 

 

 

◆Alice・・・

アリスをイメージしたミニコーナーです。

物語に登場するウサギやトランプ兵たちが芝生と木の実のチェス盤の上で皆様をお出迎えしています。

スイリュウヒバで模られたハートのオブジェも可愛らしさを表現しています。

AliceAlice

 

 

AliceAlice

 

 

 

AliceAlice

 

 

 

いかがですか?

これからも、各コーナーを少しづつご紹介して行きますね。

実際に現場をご覧いただいた時のお役に立てればと思います。

平成28年度「さくら写真コンクール入賞作品展」開催中!

10月20日(木)~10月31日(月)の期間中、静岡県さくらの会主催の「さくら写真コンクール入賞作品展」が虹の郷のイギリス村にあるメイフラワー休憩所で開催されています。

この作品展は、「静岡県内のさくら」を主題とした写真を撮ることを通じ、さくら愛護の思想の普及と高揚を図るため実施されているものです。

平成28年度は「静岡県の桜」及び「富士山と桜」の二部門で作品を募集し、県内各地で撮影された合計607点の応募があり、応募作品の中から、入賞した18点の作品が巡回展示されています。

さくらの様々な表情をとらえた素晴らしい作品が並んでいますので、ぜひ、ご来園の際にご覧下さい。

園内には、秋と春の年2回咲く十月桜も開花中です。

合わせて、ご覧になって下さい。