園内の開花情報 【3月25日更新】

お彼岸をすぎ、日々春の芽吹きを感じられる季節となってきました。

園内各所では「ソメイヨシノ」など桜の開花がはじまっております。現在、咲き始めといった状況です。虹の郷の桜は、日本庭園や山間の景観にマッチするように園内各所に植栽されており、これからの時季は、順次、いろいろな品種の桜をお楽しみいただけます。

IMG_9314 IMG_9315

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早咲きの種類の「寒緋桜」も、ひきつづきご観賞いただけます。

IMG_9320

 

 

 

 

IMG_9318

 

 

 

 

日本庭園しゃくなげの森では、極早咲き種の「クリスマス・チアー」や「コーヌピア」などが咲き始めております。

虹の郷のシャクナゲは春のおとずれと共に、3月下旬から5月下旬にかけて、早咲き、中咲き、遅咲きと順次開花していきます。

IMG_9367 IMG_9365 IMG_9363

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェアリーガーデンのクリスマスローズの散歩道では、「クリスマスローズ」をはじめ、「スイセン」や「ムスカリ」、「スノードロップ」などの球根植物も咲きそろって華やかになってきました。

IMG_9330 IMG_9329 IMG_9327  IMG_9325

 

 

 

 

 

 

IMG_9339IMG_9331

 

 

 

 

フェアリーガーデンの「菜の花」や、プリンセスローズハウス(温室)の「ハゴロモジャスミン」があたりに良い香りを漂わせております。

IMG_9332 IMG_9336

 

 

 

ハナモモの丘から匠の村へ続く四季街道沿いでは、「ハナモモ」「レンギョウ」が咲いています。

IMG_9342 IMG_9350 IMG_9349

 

 

 

 

 

 

匠の村へ続く街道沿いでは、「コブシ」「トサミズキ」

IMG_9351 IMG_9356

 

 

 

匠の村では、紙漉きの原料となる「ミツマタ」

IMG_9360

 

 

 

 

彩焔窯(陶芸工房)では、茅葺屋根の古民家と風にゆれる「ユキヤナギ」の白い花が春の雰囲気を演出しています。

また、イギリス村を出発するロムニー鉄道の車窓からも富士山と「ユキヤナギ」の花が楽しめます。

IMG_9357

 

 

 

日本庭園では、「ヒュウガミズキ」も綺麗にご覧いただけます。

IMG_9362